旅庵花月グループについて

旅庵花月グループのご紹介

  • 洛中悠庵 花伝

    花月グループについて

    京の真ん中と言われる六角堂から百米東へ。
    御池通りと四条通りのほぼ中向、六角通りに面して今風ながらどこか懐かしい風情を見せているのが旅庵 花月です。
    京都で生まれ京都で育った女将が何より心がけているのは「京の風情、和の趣き」と「ここだけ」と言われる一味違ったおもてなし

  • 旅庵 花月

    花月グループについて

    また隣接の京懐石の花伝は和の風情をさらに極め、シンボルとして本格的な能舞台を仕掛け味わい、かたち・心すべての面で京都らしさを追求していきます。

「 花伝 特別室 」のご紹介

茶の湯からその心をなぞらえた「和」のくつろぎ。
めまぐるしく移り変わる現代にあって、花伝のおもてなしは能と茶の湯にならった
悠久のひとときを、贅と心づくしでお迎えいたします。

茶の湯からその心をなぞらえた「和」のくつろぎ。 めまぐるしく移り変わる現代にあって、花伝のおもてなしは能と茶の湯にならった 悠久のひとときを、贅と心づくしでお迎えいたします。









topにもどる